So-net無料ブログ作成

遮光カーテンで健康管理と睡眠を

睡眠って大事ですよね。

私が以前過去に医療機関などでの経験ですが

他の職場の女性職員(看護師)は
家庭があるため、夜勤明けでも家事などが
あり、帰宅後の仮眠や睡眠は殆ど
不可能であるとの話を聞いていました。

個人的な特殊な実例ですが、私が病棟勤務で
聞いた女性職員の自宅へ帰っても仮眠など
できないと聞いた例を何例も聞きました

2~3さまざまに聞いた例をあげてみます。

例1、
「専業主婦としての仕事をこなすため。」
皆さん女性は強い男性より寿命が長い。と
いった話題って聞いたことありませんか?
この件で実感しますよ。

例2、
「昼間の時間でないとできないことをする」
簡単にいうと、買い物や行政、子持ちなら
学校関連など夜勤明け帰宅後の時間から
しなければならないことと、重なるため

「寝れない」ってやつです。

ゴミだしくらいは旦那がやってくれるなんて
良く聞きますが、

銀行、食事の買い物、
子供の関連こうしたことって、昼間でないと
しかも、男性が率先してやってあげてるって、
周りで見たことありますか?

ちなみに私も男性ですが、
医療以外の職場経験もありますが、
こうした用事を率先して男性が、って
あんまり聞かないんじゃないですか?

そのほかに食事の用意や家事もあれば……ですよね。

例3趣味、「交友、娯楽などを、するため」
この答えは、比較的結婚していても、若いが
子供がある程度大きく交友関連ある女性
看護師職員の方から返ってきた答えでした。

これについては、さらに驚きました。
子供さんが中学生ぐらい或いは小学生高学年
くらいの方と独身女性の職員から多く

かえってきた答えでしたが、
まー「体力あるな。」って感じましたよ、

その中の一人既婚者ですが、綺麗好きだから
夜勤明け帰宅後でも毎日掃除かけてるとか、
でその後友人と新しくできた店に食事にとか
マメを通り越して……だな。って感じましたよ。

其の一緒に行く友人というのがやはり
医療関連の旧友で情報交換と
職場・家庭(パートナー)・子供の今後など
でのおしゃべりらしいです。

ようは、
愚痴やストレス発散となんだろうなーと
容易に推測できるんですが、まーすごい
ここでも体力あるなって感じますよ。

オトコは勝てないなってかんじでしたね

でも、まー
看護っていうこの仕事結構ストレスが
たまりやすい仕事であるためかも
しれないですが、

たまたま自分が、経験した個人的な業種の
例ですが、皆さんの仕事でも皆さんの
立場での同じような理由で睡眠不足って
ないですか?

睡眠不足て経験していて、無自覚なことって
あるんじゃないでしょうか?
睡眠をとることで、体力の改善が格段に
違ってくる。じゃないでしょうか?

私も独り暮らしをしていて、
単純に夜勤明け帰宅後に洗濯するのが
やっとでした。

体力健康が勝負なので
職場への弁当持参や日々の自炊は
習慣づけていましたが、帰宅後に
食器洗うとか、ごはん仕掛けるそれだけでも

面倒でした。だから、
職場で食べた弁当容器は、その場で
洗うようになりますし、ごはん仕掛けるのも、
知らない間に夜勤出勤前になってました。

銀行への出金も、25日とか10日とか
しだいに避けていました。やたら混むし、
だからその日を避けて銀行へ行くのを
無意識に選択し始めてました。

その際に先の例で聞いてた
「昼間でないと」って、
話の裏を銀行来店時に取ってたんです。
職業病ですね。

たしかに、主婦らしき方の10日25日の
出金多いですね。

明らかに
妻帯者の男性が、家計の出費を卸しに
銀行へって、らしき人は
見なかったですね。

一般的な仕事の就業時間に行く際も
観察してましたが、妻帯者の男性が
家庭の必要経費を卸しに来ているだろう
光景にも、出会いませんでした。

独り暮らしで自炊をしているとスーパーへ
食材を購入が習慣ついて新聞を取らないめ
折込ちらしを見ずに携帯にスーパーの安売り
メール受信が習慣化していきました。

今も独身時代の名残りで
食品スーパー広告メール受信
がよくスマホで受信します。

さてここでも職業病で裏を取る癖が…!
たしかに妻帯者の夫が毎日の食材を買いに
なんてほとんどまれで、
見かけませんでした。

祭日休日に、妻と或いは子供もいて、
旦那さんが
ショッピングにって見たことありますが、
(これ全部食品スーパーだけの話)

妻帯者男性が頼まれてなんてそんな光景
見たことないない。

閉店に近い時間に半額シールが
貼られた惣菜を単身赴任か独身男性や
カップルか買っていくのはしょっちゅう
見ましたがね。

じゃあ子供の行事でってやつ、実は、
自分は独身なんで
実際目で見ての確認はできなかったんですが、
これも、職業病か?確認しました。

私は趣味で太極拳をしている
グループにいたんですが、
殆ど主婦か家庭の業務から解放された

話をふってたさいに聞いたんですが間違いなく
本当でした。男性の妻帯者が学校関連へ、
父親参観日でもない限りよほどでないと
その役割は妻が担うらしいですね

さらに、知り合いで教員の方に偶然
知り合う機会があったさいに……
きりないのでやめますが、ここでも
何気に、話ふって裏とったんです。

この職業病は、実際に自分で確認し客観的に
指標になるもので判断しろと、
口を酸っぱくいわれて習慣づいた癖です。

その技(スキル)を授かるまでの学生時代の
看護実習中の授けて頂いた教務や学生指導の
接しかたに(その時本音は)
憎しみと敵意まで抱いた者ですが

今は感謝とありがたさでいますね。
このスキルのありがたみを実感していますね。
感謝感謝です。

そうした経験から健康管理と睡眠を得ることの重要性も
実感しました。

ホルモン分泌でナチュラルな短時間の睡眠でパートナー・家族の健康確保に興味があるなら
   ↓ ↓ ↓  
★即納可能!遮光防炎カーテン!遮熱カーテンで断熱・遮熱省エネ・節電対策アジャスターフック... 


【付属紹介・快眠ツール】
あなたの頭・首(身体)に合った抱き枕興味がありましたらこちらをクリック
    ↓ ↓ ↓
抱き枕・ボディーピローに特化した専門店 抱き枕.com






あなたの頭・首(身体)に合ったオーダー枕に興味がありましたらこちらをクリック
    ↓ ↓ ↓ 
全国の店舗で製作・調整・メンテナンス可能。オーダーメイド【マイまくら】





快眠マットレスに興味がありましたらこちらをクリック
    ↓ ↓ ↓  
全ての睡眠難民に捧げる【エアツリーマットレス】





共通テーマ:健康 | トラックバック(0) | 編集

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 快眠を遮光カーテンで! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。